2017年09月15日

ワケありギャルソンの手ほどき 桜庭ちどり



謎のギャルソン×シェフのボーイズラブ漫画。舞台は日本。
亡き両親が残した洋食店を切り盛りするシェフ兼オーナーの青年が主人公。
幼馴染み女子の従業員はいるがバイトは長続きせず人手不足や諸々でイライラしてしまう毎日。
そんな中、胡散臭いほどに紳士的できっちりしたリーマン風の青年が、バイトの申し込みにやってくる。
人手不足で後がないためしぶしぶ雇ったリーマン風青年は、
かなり有能で主人公にも様々なアドバイスをする。そんな青年はどうも先代と縁があるようだが・・。
洋食店業務立て直し的な展開から、BL展開になだれ込む。
BL方面では攻キャラの兄が、仕事ドラマ方面では受キャラの弟が物語においての鍵の1つとなっている。
突き抜けた設定がなくお仕事ものとしても十二分な内容。このレーベルではちょい珍しいかもしれない。
アマチュア時代からずっと追いかけている著者なのでひいき目もあるかもだが至極読みやすく
BL描写にも色気がある。攻キャラの色気とか表情とかが良いんだよねえ。

桜庭ちどり
あすかコミックスCL-DX全1巻 / 角川書店
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆
タグ:BL 著者名(さ)
posted by 日暮 at 00:00| Comment(0) | タイトルら・わ行

2017年09月07日

リンナ警部は呼吸ができない あららぎあゆね



飛び級で昇進し17歳のリンナ警部は、事件現場に登場し推理を始める探偵男子に自覚無き一目惚れをする。英国風市街の事件を舞台にした推理ラブコメ。
某ホームズのような舞台と人物関係の一見ホームズパロディもの。
なのだが、立ち位置が元ネタと逆というところが面白い。
ヒロインは飛び級昇進で十代で警部となったガチで推理や捜査の実力がある。
一方名探偵役は迷探偵であり自信満々に素っ頓狂な推理を展開する。
そんな探偵にヒロイン警部は自覚がないが一目惚れをし、迷走する彼の推理を修正するという展開。
推理ものでありながら実質はドタバタラブコメという構成。
恋愛ドタバタな描写や展開は微笑ましくキャラもよく動いている。
絵は可愛いし、ラブコメ好きな人にはストライクな内容だと思う。
推理方面も思ったよりしっかりしていて面白かった。
探偵の冒頭の台詞にはリアル元刑事の文言を彷彿とさせる。

あららぎあゆね
REXコミックス1〜 / 一迅社
ジャンル:青年・ラブコメ・ミステリ / 好み度:★★★☆☆
posted by 日暮 at 23:14| Comment(0) | タイトルら・わ行

2017年09月02日

ろりめし 猫間ことみつ

ろりめし (リイドカフェコミックス)
猫間ことみつ
発売日:2017-01-20



霞ヶ関近くの小学校に通う小学生女子が大人に混じって飲食店でランチを食べるグルメもの。
主人公は小学5年生の女子。2歳くらい幼く見られるのが悩みで早く大人になりたいと思っている普通の女子。
主人公の小学校はお昼はお弁当なのだが、家庭の事情でお弁当がない彼女はお昼時になると校外の飲食店でお昼を食べるのが常・・という設定の少女一人飯グルメ漫画。
ろりめしは、ロンリー飯(一人飯)の略なのであって決してロリコン飯ではないはず(笑)
学校が霞ヶ関付近なので主人公が利用するのは実在する周辺の飲食店のよう。
土地柄を感じさせる公共施設内にある飲食店が多いかな。
さりげなく場所というか看板は明記されてないけど。
アニメ系な絵柄による可愛い女児のひとりめし。
一人飯グルメがジャンル的に確立している昨今だがわりと特化したアイディアは良いと思う。
まあ当初ひとりめしだったけど同級生がついてきたりしてるからロンリー飯じゃなくなってるけども。
天真爛漫ぽい主人公だが「大人になりたい」と望む本当の理由やラストはちょっとだけせつない。

SPコミックス LEED CAFE COMICS全1巻 / リイド社
ジャンル:青年・グルメ / 好み度:★★★☆☆
posted by 日暮 at 18:53| Comment(0) | タイトルら・わ行