2018年08月04日

ささみさん@がんばらない他ラノベコミカライズ

ささみさん@がんばらない (少年サンデーコミックス)をAmazonで見る
日日日 西川彰 左
ラノベ原作。ひきこもり少女の主人公、主人公に惜しみない愛情と服従を注ぐ「お兄ちゃん」、と特殊な能力を持つ三姉妹を巡る神さまのお話。ネタばれするとメインキャラはほぼ神様であり、ドタバタラブ&日常コメディものと見せかけて神道系ファンタジーものという異色の設定。ゆるくもシビア、グダグダかつシリアスな物語。アニメ視聴後に読了したのだがなんか微妙に人物相関が違うかんじ。こちらが原作準拠なのかな。サンデーレーベルだからなのか、キャラの可愛さだけでなくストーリーをきっちり魅せる構成なのが良い。複数巻。★★★☆☆


ゴールデンタイム(電撃コミックス)をAmazonで見る
竹宮 ゆゆこ 駒都 えーじ
ラノベ原作キャンパスライフストーリー。一定期間の記憶を無くした主人公の男子は大学入学の日に同じ新入生の男子と意気投合する。親しくなった男子にはほぼストーカーと言って良いほど執着されている高スペックの婚約者がいた。追いかけてきた婚約者の女性と交流を持つようになる主人公だが・・。一風変わった青春ドラマというかんじか。あとすこしふしぎ要素も入っているけど1巻ではそのあたりは不明瞭。大学内勧誘のエピソードは何度見ても恐怖しかない(汗)アニメ視聴後読了。それを差し引いても作画は絵がとても綺麗で漫画としても読みやすい。話の組み立てと人物相関が適度にややこしくて読み応えがある。物語としては秀逸だと思うので読み進めていきたい。★★★☆☆


生徒会探偵キリカ (シリウスコミックス)をAmazonで検索する
杉井光 YUI ぽんかん8
基本的には学園探偵モノのラノベコミカライズ。ラノベ学園×生徒会モノらしく突き抜けたキャラがほとんどで、1巻は生徒会役員など奇抜な周囲に振り回される主人公を描くかんじ。推理要素もあるにはあるが2巻以降に多くなっていくのか。主人公と会長をはじめとした学園青春モノの要素のほうが濃いのかも。個人的には話はまずまず面白いのだが、ラノベらしい突き抜けたキャラ設定に少々胃がもたれる。複数巻。★★★☆☆

タグ:少年漫画
posted by 日暮 at 00:00| Comment(0) | 漫画感想

2018年08月03日

デスちち他四コマ漫画短文感想

デスちち (アクションコミックス(月刊アクション))をAmazonで検索する
コンノトヒロ
巨乳を越えた爆乳にコンプレックスを持つ主人公は女子校に入学し、それまでの巨乳ゆえの難儀さから解放されると思っていたら、入学初日からちいさな生き物な同級生に乳をもまれることに。その女子は不定期に女性の乳をもまないと死に至る病を持つという・・。というトンデモな始まりのちょいえろ百合?系4コマ漫画。乳をもまないと死ぬOPモマネイトシヌ病とか、真面目だけどベクトルがずれてる風紀委員とか果ては貧乳の乳女神とか・・キャラ立ちが命とはいえフリーダムすぎる設定の目白押し。Hネタもライトなノリだけど成人向けを彷彿とさせる乳いじり。見ただけで痛くなるお;;胸焼けがするというか最後まで読み進めるのに労力がいる一品。複数巻。★★☆☆☆

posted by 日暮 at 00:00| Comment(0) | 漫画感想

2018年08月02日

お嬢様とボクのかわいいお姫様他短文感想

明日葉さんちのムコ暮らし (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) をAmazonで検索する
大井昌和
結婚し、妻・義母・義母妹・妹二人という女性だらけの家に婿入りした男性を主人公としたお色気ドタバタホームコメディ。ちなみに義父がいるが単身赴任で不在。本命(嫁)を始めとし、熟女・奔放・JK・JCとで織りなすラッキースケベ的日常ものというかんじ。当の主人公はいい意味でお人好しというか押しに弱い系だけど嫁とはラブラブ、ほんわかとした古き良きお色気漫画という印象が強い。成人女性はむちむち巨乳系で、好みの人にはストライクかと。どこか昭和の香りがする設定と展開な気がするが悪くはない印象。しかし女子が多いとかしましいっすね(笑)複数巻。★★☆☆☆


ごくりっ (ビッグコミックス) をAmazonで検索する
前原タケル
主人公男子を含め、男子二人と女子一人の幼馴染み関係の三人。高校生になり主人公以外の男女ふたりが恋人同士になったものの彼氏のほうが家の事情で海外へ引っ越すことになる。そんな状況で秘かに女子に片想いをしていた主人公は、恋の願いを叶えてくれるという神に、女子が自分がいないと死んでしまうくらいに好きになってほしいと願う。で、女子にその歪な神が取り憑き、女子は一定期間主人公の体液を摂取しないと死に至るようになってしまう・・という展開。願いは叶えられたがそうじゃない的展開ですな・・。オカルト的要素をうまく組み込んで三角関係エロを形成していると思う。ヒロインは天真爛漫というかぽやっとしてるタイプなのが男子向けだな〜と感じた。1巻最後に彼氏男子が帰還するのでどう話を転がしていくのかちょっと気になる。複数巻。★★☆☆☆


お嬢様とボクのかわいいお姫様 (ヤングキングコミックス)をAmazonで検索する
美波リン
妻を亡くし幼い愛娘と二人暮らしのリーマンが主人公。不器用だが誠実な気質ゆえ会社の前社長にも気に入られていたのもあってか跡を継いだお嬢さん社長も主人公が気になる様子。お嬢さん社長が主人公のアパートにやってくるところから話が動く。青年向けH系でほのぼの系、なのかな。主人公が自覚なしたらしというか周囲の近しい女性が何かしら主人公に好意を持つハーレム状態のタイプ。絵は魅力があるし人体のフォルムなど作画は秀逸。展開は定番だがキャラの動かし方は良かった。娘の仕草や行動が可愛い。複数巻。★★☆☆☆


瀧晏名の本性はSなのかMなのか俺だけが知っている。 (ニチブンコミックス) をAmazonで見る
佐野タカシ
男子高校生の主人公は一人暮らしをするシェア系ぽい古アパートで部屋を間違い、ボンテージ姿で自慰をする女子の姿を目の当たりにする。で、その女子は同じ高校に通っており、自分と似たような主人公の弱みを握った上で主人公に提案を持ちかけ、二人は交互にS役とM役を入れ替わりプレイすることになる。SM系エロ青春モノといったところか?ヒロインが自分の性癖がSかMか見定めるためという名目でSMプレイをする展開のよう。で途中から同校のアイドル女子もそれに加わっていく。さすがに絵が達者で描写も秀逸。エロ系だが話の組み立てが自然というかスムーズに入っていく。複数巻。★★★☆☆


斉藤さん家の妹はとっても無邪気な天使と悪魔!(ニチブンコミックス) をAmazonで検索する
葵蜜柑
斉藤家兄妹に父の再婚により義妹が出来る。で、実妹と義妹はなぜか瓜二つ。そんな三人が同居することになるが、義妹は斉藤家の兄と妹の睦事を見てしまい・・というはじまり。小悪魔な実妹が主導権を握り兄を愛し、おとなしい義妹は実はHに興味津々で三人で愛し合おうという実妹の誘いを受ける。実妹の思惑とか義妹の性欲に素直な面とかちょっとサスペンスぽい印象がないでもないが、絵が可愛い系なので狂気的な怖さは薄い。まあ直球に兄妹3Pエロものですな。三角関係?の行方と兄が実妹に為すがままな理由が何なのかがちょっと気になる。デジタルトーン多用で少々画面が暗い。複数巻。★☆☆☆☆


くるりさんとヒラリさん (アクションコミックス)をAmazonで見る
彩画堂
主人公の地味で引っ込み思案な女性は、ある事故で活発で奔放な女性の魂と同居することになるが。地味女性が奔放女性の意思を共有することによりHを経験する展開。レーベル的にH描写は多め、女体はむっりち系かな。正直H展開はベタでハチャメチャ系だが、人間ドラマが存外しっかりしていて結構読ませる話だった。主人公の引っ込み思案というかおとなしく従順ゆえの周囲の評価の低さがせつねえ。憑依している対極の気質の女性ともども、ぜひ幸せになってほしいと思わせるキャラだった。

タグ:青年漫画
posted by 日暮 at 00:00| Comment(0) | 漫画感想

2018年08月01日

やがて魔剱のアリスベル他ラノベコミカライズ


やがて魔剱のアリスベル (電撃コミックスNEXT)
閏月戈 赤松中学 滝乃大祐 2014-10
本気を出したくない男子高校生は、鳳の欠片を巡るバトルロワイヤルに巻き込まれていく。人外とか魔法少女とか武器人間など異能を持つ女子たちが願いが何でも叶うというアイテムを巡って人知れず戦っており、主人公がそれに望まず関わっていく展開。元々主人公もあるアイテムにより好むと好まざるとに関わらずその戦いに全く無関係ではない設定なのだが。ラノベ原作で緋弾のアリアと同じ世界観の未来の話。アリアでも感じた昨今のラノベらしい独特の世界観には少々戸惑ったが絵は綺麗で読みやすく、思ったよりすんなり話には入れた。1巻ではアリアシリーズとの関連がわかりにくいが後々シンクロしていく模様。その方面では続きが読みたくもあり。複数巻。★★☆☆☆



ゼロから始める魔法の書 なの!I (電撃コミックスEX)
虎走かける しずまよしのり 安岳
魔法書「ゼロの書」を求める魔女と、獣の姿に変えられた「獣落ち」の傭兵青年の旅を描いた同名ラノベコミカライズ。なのだが原作コミカライズではなく、原作設定を下敷きにしたデフォルメされた可愛いキャラデザのほのぼのドタバタコメディ。パロディというか二次創作ぽいというか。原作は世知辛すぎてちゃんと見ていなかったのだがこちらはまったりと楽しめる。それなりに原作のような殺伐ぽさを感じる展開もあるにはあるがコメディの域内。なので原作を全く知らなくてもそれなりに楽しめるかと。デフォルメが元キャラの特徴を活かしつつほんとに可愛くなってて好みだった。複数巻。★★☆☆☆



激突のヘクセンナハト (電撃コミックスNEXT)をAmazonで検索する
川上 稔 さとやす(TENKY) 2015-10
黒の魔女と呼ばれる存在に蹂躙された世界。魔女は現在は月に封印されており、その討伐に行けるのは10年に一回だけ、しかも封印の中に入れる隙間は一人分しかない。なので地上で最強の一人が行くことになるわけで、異能を持つ少女たちがその一人を目指して戦うという構図。その魔女の姉である異世界からやってきた女性が主人公のよう。ややこしい設定かなと思ったがすんなり入れたし、大敵がいるのに同じ志を持つ少女たち同士が戦う謂われも説得力がある。いろいろ定番な設定や展開が続き目新しさは少ないが悪くない。作画者のカラーが濃いかも?絵は萌え絵にあるごちゃっとした画面出ない分読みやすく物語の概要を知るにはいいので原作小説の入り口として読むコミカライズかもしれない。複数巻。★★☆☆☆



女騎士さん、ジャスコ行こうよ  (MFコミックス アライブシリーズ)をAmazonで検索する
伊藤 ヒロ 霜月 えいと
原作者が執筆にあたり「ジャスコ」の名称は作品内で使えるのか聞いた云々のエピソードで有名鴨知れないラノベのコミカライズ(どういう説明だ)とあるファンタジーに居そうな王女と女騎士がとある田舎町で倒れており、地元少年が彼女らを保護する処から始まる。逆異世界迷走系・・かと思ったらその田舎の地自体の設定が読者視点でどんでん返しぽかった。こういうの結構好き(笑)冒頭からネット・オタク・ラノベ専門単語が飛び交い妙に高いテンションで話が進む。作画の状況描写とコミカルなノリの構成は質が高いと感じる。田舎住みなので田舎あるある描写に妙に共感する。複数巻。★★☆☆☆

posted by 日暮 at 00:00| Comment(0) | 漫画感想

2018年07月12日

死にたがりと雲雀




荒れた寺に棲み着き、寺子屋を始める浪人の青年と自堕落な父を持つ健気な長屋の少女を中心とした、江戸の下町を舞台にした人情物語。時代劇、なのだろうが人と人のつながりを主題にした暮らしの物語と言って良いみたい。
お人好しっぽい浪人の寺子屋先生は、実はある理由で死にたがっている。少女自身は快活でまっすぐで同世代の子供達からも頼られている。長屋の空き巣の犯人かと少女と仲間達が先生を調査することから、二人は出会い交流が始まるものの、その犯人が自分のの父かもしれないと思った少女は、侍先生になすりつけようとするというとこから話がはじまる。
著者の作品は、何かしら抱えるものを持つ人物たちのぶつかりや交流の描写がどれも心にじんわりと染みるがこの作品も言うに及ばず。人物描写が秀逸で、お仕着せでない浪花節みたいなものを堪能出来る。
世知辛いというか不憫な設定で主人公たちは幸福をつかめるのか不安になる展開ではあったが、著者らしい落とし込みだったと思う。
あとがきなどを見るとこういう題材はキャッチーじゃない分発表する場が少なくなっているらしい。

山中ヒコ ARIAコミックス全5巻 / 講談社
ジャンル:少女・ドラマ / 好み度:★★★★☆
posted by 日暮 at 17:52| Comment(0) | 漫画感想